ホイールに花束を
*
ホーム > カラオケ > カラオケで上手く歌うための練習のコツについて

カラオケで上手く歌うための練習のコツについて

好きな曲があるから、カラオケでいざ歌ってみたら上手く歌えない誰しも1度はそんなことがあると思います。

歌えないからあきらめてはもったいないです。

そこで、カラオケで上手く歌うためのコツや練習法をいくつか紹介したいと思います。

まず歌いたい歌がある場合はひたすら練習歌うことです。

そこで、何が原因で歌えないのかを自分できっちり確認しましょう。

そのための方法として、自分の歌を録音して聞いてみる方法をお勧めします。

最初は自分の歌を聞くのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、聞くことにより客観的に自分の歌えない原因が分かります。

また、お風呂場などで歌を歌うと反響して自分の声が聞き取りやすいため、どこがおかしいのか分かりやすいです。

あとは歌えない部分を重点的に練習すれば上達するはずです。

また、声量自体を挙げる練習として、腹式呼吸の練習やペットボトルを口にくわえて思い切り声を出す練習をすると大きな声が出やすくなります。

高い声が出ない場合は、コツもありますがドレミファソラシドと低い音から順に声を出してどこまで出るか試して見ましょう。

あとはなるべく喉の力を抜き、首をやや下に向けた状態で高い声を出すよう意識すると変な力が抜け高い声が出やすくなります。

カラオケが上手くなる方法ナビ 接待カラオケ